ときどきメモ

Instagram

2/17月曜日
今日は歌のレッスンでした。
ここのところノドの調子を崩すことも無く
レッスンを受けられて幸せです。
2015年の4月に始めたのでそろそろ5年目。
個人レッスン1時間は、体操と滑舌練習、音階トレーニング、
歌レッスンとの3部構成になっていて程よいバリエーション。
次回の課題曲は「夏をあきらめて」になりました。
桑田さんの歌は難しいのです。




2/16日曜日
夫にはバレンタインチョコよりもっと喜ぶものをと
今年は鰻重をご馳走することにしました。
今日、娘も誘って鰻店へ。
相変わらず混む鰻屋さんで、お昼時なのに
席は3・4サイクルしそうな様子です。
もそっとゆっくり食べたいのにそうも出来ないのが
この店の残念なところ。
こんなに混んでいるお店だけれど、この先
例の騒ぎで人もまばらになることも
あるのかしらとチラリ頭をよぎりました。




2/15土曜日
お花見のころのような気温でした。
今日は体のメンテナンスのための鍼灸院に行ってきました。
数年前から春めくと肌のコンディションが悪くなることを
訴えたら、体の中のウイルス、特に肝臓の中のウイルスが
活動を始めて調子が悪くなることが多い と
先生はおっしゃいました。
たまたま数日前から「万病の原因はウイルスだった」という
本を読んでいたので、妙にガッテンしました。
サイトメガロウイルスとかエプスタインウイルスとか、
レヨメーターというドイツの波動治療器とか
非常に興味深いお話を聞けました。
わたしの興味の方向に深い造詣を持っていらっしゃるので
ますますココに通い続けたいと思いました。
おしゃべりで治療の一時間はとっくに過ぎているのに
施術はいつもの通りキッチリしてくださいました。
誠実なお人柄です。

どうやらもう一段階コロナウイルスの感染が進んだようです。
ネットでは、富山化学が開発したアビガンという
抗ウイルス剤がよく効くらしいと広まっています。
催奇性が有るとかが問題らしいけれど、
生きるか死ぬかの段階だったら
使用するべしと思うのですが・・・。。
使い方に制限を付けてでも、早く許可していただきたい。
製薬会社の利権がらみで市中に出回らないとしたら
こんな腹立たしいことはありません。




2/13木曜日
かなり暖かい日でした。
ありがたい。
コロナウィルス肺炎の致死率は低いと言われているので
過度には心配していないけれど、
終焉の見通しがまだ立たないので気持ちが晴れませんね。




2/12水曜日
今日も少し早めに実家に参りました。
母と歌舞伎のDVDを観るためです。
演目は勘九郎の「鰯売恋曳網」。
母が、勘九郎がうまくなったと言うのでそれなら是非!と。
母との歌舞伎鑑賞は楽しい。
それにしても勘九郎の声は勘三郎に似ている。
すごーく嬉しかった、愛嬌のある懐かしいお声です。
お父さんの勘三郎が演じたらどれほどだったろうかと
言っても仕方ない会話をしながら
精進著しい勘九郎を楽しみました。
来週は、やはり母の得意分野の文楽をDVDで鑑賞する予定です。
このごろすっかり家事手伝いそっちのけです。



2/10月曜日
今日、突然作業を進められなくなりました。
有ると思っていたファスナーが切れていた。
迂闊でした。
これは途中のまま、他のバッグに移りましたが、
ひとつひとつ完成させながら
作り足していくのが気分が良いので
宙ぶらりんはどうも気持ちよくありません。
ファスナーは通販で買います。
数日前に気が付いたのですが、明日は祝日でしたね。
ファスナーが届くのは一日遅くなるけれど、
それに特別なことをするというわけではないけれど、
祝日はうれしい!



2/9日曜日
昨年の大河ドラマはあまり見ていなかったけれど、
今年は戦国時代ものなので観ようかなと思っています。
戦国時代(幕末も かな)の知識をもう少し増やしたら
増やした分だけ国内旅行は面白くなるような気がします。
旅先で時々見かける知識のあるオジサン。
奥さんにレクチャーしてウザがられているけど、
あのくらいのレベルになりたいものです。



2/8土曜日
見に行き始めると拍子づいたように行くけれど
行かなくなるとすっかりご無沙汰になる映画館。
今晩はひさびさに立川シネマ。
(立川シネマは、空いているのでこの時節でも安心)

uenoasakoさんがインスタに「1917」、
mihoさんがブログに「リチャード・ジュエル」、
という映画のことを書かれていたので、なんだかマネして見たくなり、
検索したら「1917」は近くでは上映していなかったけど
「リチャードジュエル」は やっていたので行ってきました。
クリントイーストウッドの実話に基づく怖いヒューマン映画。
クリントイーストウッド、御年89歳です!(スゴスギ)



2/7金曜日
今日はそうでもなかったけれど、昨晩のシリウスは
金属のような輝きで、これこそが冬!でした。
それにしても寒かった。
星を見上げてすぐ思い出したのは
♬木枯し途絶えーてーさゆる空より~♬の唱歌。
本日ハナキンでもあることだし
冬の唱歌をyou tubeで探ってみましたら、
「冬の星座」「冬景色」「冬の夜」いろいろある。
わたしたちの世代は全部歌えるのです。
文語体の歌詞が懐かしい。
一番好きなのは♬木枯し途絶えーてー♬かな。
白鳥英美子さんの「冬の星座」、こころが洗われるようでした。




2/5水曜日
今日は実家で歌舞伎のビデオ鑑賞の約束だったので
夕方早めに出発。
演目は去年観た吉右衛門の「沼津」の復習。
母と鑑賞した方が鑑賞のツボがよく分かって楽しいわけです。
次回は、勘九郎の芝居を観る予定。
「勘九郎がうまくなった」と母が言うので
どのあたりにそれを感じたかを観て学ぼうと思っています。
落語は結構うまさを味わえるようになったけれど、
歌舞伎はまるっきりダメ。
歌舞伎を観に行ってもこれでは損ですから。

そういえば今日中央線に乗ったら、トイレのある車両でした。
普通の中央線なのにトイレがあった。
とっても親切なJRの配慮です。
今はもうどうでもよくなったけれど、
6年ほど前は過敏性腸症候群 真っ盛り。
トイレが心配で30分の乗り物に乗れなかったことがありました。
新幹線のトイレもゆったりと素晴らしくなったし、
地下鉄銀座線の新車両はきれいな黄色で丸の内線のはきれいな赤。
乗り物の進化は気持ちを明るくします。




2/4火曜日
5月の個展までに数週間作業が出来ない時期がある
のが分かっているので、
作業は進められるだけ進めなくては!という焦りで
12月から始めた作業。
全く全然イヤでなくてむしろ逆。
家で一人で落語を聴きながら革の作業というのが実に楽しい。
至福です。
今日も小三治三昧でした。



2/3月曜日
今日は節分。
恥ずかしいので豆まきはやめましたが、
恵方巻は何となくやっています。
買うほどでもないかと作ります。
マグロ、卵焼き、キュウリ、かんぴょう、大葉で
家族は喜んでくれます。

今朝ガッカリしたのは京都の市長選の結果。
山本太郎さんが京都に入って、
あれほど活気があった福山陣営なのにこの結果。
投票率が半分も行かない。
投票率が台湾のように75%もあれば
民意か・・・と諦めるけれど、
こんなアナタ任せの無関心投票率では・・・(溜息)。
いったい日本人、どうなっちゃってるんだろう。



2/2日曜日

今日も気持ちのいいお天気でした。
暖かい2月の始まりです。
早め早めのお手当で土日も作業の日々です。
昨晩は、家族で近所のイタリアン。
徒歩圏でちゃんとイタリアンが食べられたら結構満足。
男子たちがキビキビしてるし、当分ここで決まり。
さて、今日は京都の市長選挙です。
遠い場所の選挙だけど、これからの衆院選の動向を
見るためにも大いに気になります。
















2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11