ときどきメモ

Instagram

3/26火曜日
東大の卒業生が、このごろは官僚になりたがっていないらしい。
能力のある若者が前例踏襲をよしとする官僚にならず、
独自性を伸ばすために民間企業に行くのは嬉しいことです。
各分野で能力を発揮して日本を引っ張って行ってね!と言いたい。
官僚になりたくない人を増やすのに大いに貢献したのは
やはり安部さん国会の忖度官僚のかたがたでしょうか。
官庁に、能力のある若者を取り込まれずに済んで良かった。
もし安部さん国会にメリットがあったとしたらコレですね。
アッそれとつくったばかりの内閣人事局もオトリツブシでお願いしたい。




3/25月曜日
先週あたり、暖かくなって少し皮膚がムズムズする感じするので
治るまで我慢我慢!ということで夕飯時のアルコールをやめています。
飲むと言っても、量は大したことないんです。
ビールをコップに1~2杯。
なのですが、飲めないとなると淋しい。
夕飯時のサッポロ黒ラベル。
昼間のコンツメ作業のあとのささやかな楽しみだったのに。



3/24日曜日
朝刊の一面を読んで、日曜の朝だというのに怒りがこみ上げました。
派遣社員に交通費を出す代わりに時給を下げた。
何のことはない交通費支給で給与が減ったという大手派遣会社の話。
やったのはあの竹中平蔵がやっているパソナ(人材派遣会社)。
竹中平蔵という人の狡賢さはズーッと根に持っていました。
やっぱり狡猾、やっぱり弱いものイジメ。
そして、第5面に浜矩子氏の意見記事がありました。
「人を人間扱いしない、人を道具としか見ない」時代の風潮を
斬っておられました。
会社は人件費をケチり、会社内に貯めこんだり、外国人株主に配ったり・・・。
日曜の朝なのに暗~い気持ちになりました。



3/23土曜日
一軒目の革屋さんの革が今日届き、
2軒目の革屋さんのは多分火曜日。
意欲は素材で、よりバージョンアップするみたい。



3/22金曜日
本日は浅草まで買い出し。
革屋さん2軒、糸屋さん、金具屋さん、ファスナー屋さん。
同じ台東区ですが、すべて徒歩というわけに行きません。
バスと徒歩であっちこっちと動き回ります。
浅草寺の近所は観光客でごった返していても、もっと奥の
革屋さんが点在するエリアに入ると人も車も少なくて
のんびりしています。
2軒目の革屋さんが終わってお昼時。
食べるところを探すのが大変。
革屋さんのある奥まった浅草で飲食せず、
三筋という金具屋さんがあるところの中華料理店に入りました。
ココは2度目。
この珍満茶楼という中華に入った一度目は
もう何十年も前のこと。
鞄会館に吉田カバンの会長だった吉田吉蔵さんを
初めて訪ねた日、
少しお話を聞いていただいたら、お昼時になってしまって
ラーメンでも食べましょうと誘ってくださった。
緊張しながら食べた汁ソバでした。
いつもこの界隈での昼食は決まって日本蕎麦だったけど
店じまいしてしまったので懐かしの中華に入ってみたのです。
安くておいしかった。(またココにしよ)
吉田吉蔵さんと二人で食事しただなんて!素敵な思い出です。
懐の深い素晴らしいかたでした。



3/21木曜日
15・6年前だったか、暖かくなると決まって
手の指の先に小さな水泡が出来ました。
その水泡が破れると痛かったのです。
春の間、絆創膏の指で作業をしていました。
暑い季節になると治ったのです。
数年苦しみましたが、いつの間にか治った。
ヤレヤレ。
しかし、一昨年あたりから、同じ時期になると
出ているところの皮膚がむず痒くなる。
手とか首とか。
指の水泡の時と同様にしばらくすると治る。
春は嬉しいような憂鬱なような季節。





3/20水曜日
実家からの帰り道、近所の居酒屋さんがどこもにぎわってました。
「水曜なのに? あっ明日は祝日か」 と気が付きました。
おぼろ満月の春めいた夜。
少しだけウキウキしました。



3/19火曜日
昨日、熊本の吉本由美さんのinstagramを偶然 発見。
年賀状のやり取りくらいしかしていなかったので
彼女のインスタを知らなかった。
2013年秋の熊本の個展のときに一泊させてもらったことがあります。
あの時もたくさんの猫ちゃんのお世話で多忙だったなぁ・・・。
その中の外猫ちゃんに「バーブラ・ストレイサンドに似てるの」と
由美さんが言っていた子が居て、
ほんとだ!と笑っちゃっいました。
どうしてるかなと思っていたら、ちゃんとインスタに元気そうに写ってた。
なごみます。



3/18月曜日
昨日の造形大学の展示会ではたくさんの関係者がいらしていて、
藤田さんがその中の先生お二人を紹介してくださった。
お二人とも とーってもいい感じの先生で
何気ない服装コーディネイトがこれまた とーってもいい感じ。
「あんな先生に教われるなら、若くなってまた大学に入り直したい」と
言ったら、藤田さんも「ほんと!」と深く同意してくださった。



3/17日曜日
Fさんとお話を交わしたのは数回で、それも立ち話。
すらりと長身、グレーのショートヘア、
おしゃれで品格もある。ちょっと近寄りがたい感じ。
なのにお話しすると最初から面倒な垣根は取っ払われてる。
そのギャップに最初 ズッコケました。
ゆっくりお会いする機会の無いまま数年。
昨年、たまたまグレーヘアの雑誌誌面で
何度かご一緒し、この冬、「会いましょうか」と
日取りを決めました。
ところが わたしのインフルで流れてしまった。
少し間が空いたけれど、オズオズメールを差し上げてみた。
最初につまずくと、何となくダメになることが多いもの。
なのに、会いたい日と場所がピタリと一致。
スパイラルでやっている造形大学の展示を見たかったFさん。
外苑前の美容院に夕方の予約があったわたし。
運が味方をしてくれたみたい。
それで本日、スパイラルでランチおしゃべりを楽しんだのでした。
興味の方向が似ていること、
同年配なのでほぼ同じ時代の空気を吸ってきた安心感、
若い時に勉強した内容がとても近い。
などなど有難い要素が重なり、大いに盛り上がりました。
なんかとっても嬉しい!!
Fさん=キルトの藤田久美子さん





3/16土曜日
今日は歌舞伎の日。
以前より歌舞伎が楽しくなってきています。
本日の演目でがは猿之助のきめの細かい女形がよかった。
歌舞伎は座席で飲食が出来るので
皆さん、幕間になるとお弁当を広げます。
それがまるで田舎の運動会のようで面白い。
銀座に残る 野暮ったい風習。
わたしも田舎の運動会のようなお弁当タイムを楽しんでます。
ここ数回、弁松のお弁当です。
味は濃いけど美味しい。



3/15金曜日
真言宗系のお坊さんの聲明(しょうみょう)とジャズバンドのコラボが
市民会館で行われると知って行ってまいりました。
聲明が好きで一度、ちゃんと聞いてみたいと思っていたのです。
聲明の声のうねりにジャズのリズムが絶妙。
聲明とジャズのコラボを考えた人はエライ!と思いました。
すごくいいです。
市民会館というローカルな場所でしたが、
演出も構成も想定外に良かった。
来年もあったら また行こう!



3/14木曜日
夕方、歌のレッスンのために外に出たら案外寒い。
手袋が欲しいくらいだった。
今日のレッスンは途中で喉がいがらっぽくなり、
調子の悪い一時間でした。
遅れ気味のバッグ作業、
こちらはようやく調子が出てきたような気がします。



3/12火曜日
数日前、高校の同窓会の案内がありました。
この秋の同窓会は奈良、それも奈良ホテル。
同窓会は苦手なのでいつも「欠席」の返事を出していましたが、
奈良はちょっと別腹。
結婚した当初、2年暮らした街なのです。
最初の一年は学園前。
次の一年は東紀寺の団地。
この団地へは近鉄奈良駅から天理行きのバスに乗りました。
途中、奈良ホテルの前を通る路線。
奈良ホテル!!憧れでした。
学年同窓会、、、行って、楽しいかな、
往復ハガキを眺めてはウジウジしています。



3/11月曜日
3.11の本日、夕刊のトップに大きく「会いたい」とありました。
最愛の人を失った切ない気持ちに思いを馳せます。
この文字を見て、
もう一度聴きたい歌があったことを思い出しました。
沢田知可子さんの「会いたい」ではなく、
‘会いたい‘という言葉しかない歌。始めから終わりまで。
ものすごくうまい人の歌。女性の声でした。
昔、永六輔さんの土曜ワイドで一度だけ聴いて
亡くなった父に、矢も楯もたまらず会いたくなりました。
あれは何という人の、何という歌だったのだろう・・・。
もう一度あの歌に ‘会いたい‘。



3/10日曜日
午前中 確定申告を終え、散歩がてら夫婦で税務署まで歩きました。
かなりの距離。
途中でおにぎりとお茶を買い、公園でお昼。
自動車の通らない田舎道を選んだので
春の花を愛でつつのちょっとした行楽になりました。

明日は311ですね。
我が家では被害らしい被害があったわけではないけれど、
あの時の怖さは まざまざと思い出されます。
今日の東京新聞の一面は東京大空襲の特集でした。
空襲で孤児になり上野の地下道で過ごした81歳の女性の記事を読んで
涙が出ました。




3/9土曜日
春らしい日でした。
午前中は鍼灸院で体をメンテナンス。
帰りに立川高島屋に立ち寄ったら、
中が新しくなっていました。
寄ってみたいコーヒー店があったり、
雑貨屋さんが出来てたり、目新しかった。
ただ確定申告作業があるので早めに帰ってきました。



3/8金曜日
また8月末の焦る小学生をやっております。
確定申告です。
また本年もです。
真面目にコツコツなはずなのですが、
ことコレに関してはどこかが破綻しているような気がします。



3/7木曜日
ゴーンさんの保釈ばかりが目立って、
籠池さんの初公判のことは少しもニュースに乗りません。
時期が重なったは偶然なの?と疑っています。
籠池さんが目立っちゃ困る人が居ます!
ゴーンさんの新しい弁護士はカミソリと
呼ばれている人らしい。
このカミソリと呼ばれている弁護士さんが
籠池さん担当になったら!!と 叶わぬことを
つい想像してしまう。
そんなこと考えている人多いと思うのです。




3/6水曜日
夕飯の準備をして、実家に向かうため駅に向かったら、
こちらに向かってくるMさんとバッタリ。
「ミモザが黄色くなったから」とブーケにして持ってきてくださった。
偶然バッタリ会えるなんて何という運の良さ。
道端でもらい受けた。
お礼を言えてよかった。
彼女はボランティアに向かう途中にわざわざ
回り道して我が家に立ち寄るつもりだった。
ブーケは2個。
大きい方を母にプレゼントしたら
「まぁ!こんな素敵な花束!」と大感動。
彼女のつくるブーケは‘青山フラワー‘並みに素敵なのです。
今日ばかりは花屋に寄らずに済みました。
Mさん!ありがとう!!





3/5火曜日
数年前までは たまに取材をしていただく場合、
バッグ作りの周囲が多かったのですが、
白髪にしたら、おしゃれ系の取材を受けることが
ぽつりぽつりと出てきました。
本日はそんな感じの取材の日でした。
(あまりおしゃれな方ではありません。
 グレイヘアでおしゃれな人は日本全国、ワンサカいらっしゃる。
 そんな方々に申し訳ないような気持ちです)
本日、バッチリ晴れて良かった。
ここ数日最悪でしたから。
明日以降も雨の様子だし。
この間 高知のIさんと目白のSさんと会ったときは雨でした。
その前に会った時も雨でした。
「江面さんが雨女なのね」と・・・。
お二人は晴れ女を自称していて、
すっかりレッテルを貼られてしまいました。
父が生きているころ、完璧な雨男だったので、
わたしも「ひょっとして」と思わないでもなかった。
本日の撮影、スポット的に青空になって、
雨女疑惑は気持ちよ~く払しょくされました。





3/4月曜日
SNSの怖いニュースも多いけど、
インスタグラム、遅ればせで始めてみたら「よかった!」と思うことばかり。
電話より、メールより、LINEより、垣根が低い。
昔の友人はやっているのか いないのか。
インスタつながりはゼロ。





3/3日曜日
珍しく雛祭りが日曜日だったのに
残念な冷たい雨でした。
特に雛祭り行事があるわけではなかったのですが・・・。
昨年の冬が始まるころから手作り化粧水を作っています。
化粧品にはうるさい娘が「これいい」と
ジャブキャブ使ってしまう。
入れるのはキトサン水溶液に、月桃の水溶液に
尿素の水溶液を水で薄めたもの。
かかとのヒビ用にはグリセリンを足したのを1瓶。
今日で、3回目の調剤です。



3/2土曜日
暖かい日でした。日差しもいっぱい。
おまけにもう3月だし・・・。
もうダウンはないか、
ウールももっさりして見た目が重い。
そんなことを出掛ける前に考えました。
で、麻のジャケットと白い木綿のパンツで都心に出掛けました。
ちょっと無理しちゃったかな。
若ぶっちゃったかな。
ただし、中はしっかりカシミアでした(笑)。




3/1金曜日

ほぼ一か月半ぶりの歌レッスンでした。
やはり一か月半お休みすると声が出にくい。
ノドのあたり硬くなったよう。
歌レッスンは老化防止の健康法と割り切って、
ヘタでも続けています。
(そりゃ うまくはなりたい)
今一番恐れているのは、「おばあさんのコワイロ」になること。
ノドも老化しますから。
地声でビブラート無しのユーミン風味もいいよなぁ・・・。

話は変わりますが、
Instagramを始めて3か月。
アップする写真は、行動範囲が狭いのと写真センスが無いのとで
パッとしませんが、Instagramを始めたことで
世界がグ~~~ン!と広がりました。
つながってる感がスゴイです。
「イイネ」は いいね。
気持ちが上向きになる。




















2019/02
2019/01

2018/12
2018/11
2018/10
2018/09

2018/08
2018/07
2018/06
2018/05

2018/04
2018/03
2018/02
2018/01
2017/12
2017/11
2017/10

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10