ときどきメモ

12/11月曜日
本日は、有休を取った娘に付き合い
代官山に出掛けました。
明るい日差しで暖かく、人出もそれほどでもなかったから
ストレスフリー。
お出かけはウィークデイに限ります。
蔦屋はやはり魅力的。
一度、蔦屋だけ!他の店には目もくれず!
ウィークデイに朝から出掛けてみたい!!と強く思いました。
一日まるまる居られそう。
(蔦屋に行くたびにそう思うのに、実行していない・・)



12/10日曜日
昨晩は身内の忘年会。ディンタイフォンとかいう台湾料理店。
本日は作業。
ノルマを早めに達成できたので、娘のバッグ
(と言っても、昔イタリアで参考に買ってきたわたしのバッグ)
を修理しました。
縫い目のないシンプルなバッグなのですが、経年の酷使で、
縫い目の無い接着仕上げがはがれてきてしまいました。
まわりを縫えるように細工をしてから、
グルリと持ち手・本体をミシンステッチしました。
はい!と渡したら、「わっ!すごいプロだ!」びっくりされました。
ビックリされたことにビックリでした。



12/8金曜日
10月末の熊本の個展を終えた一か月はよく遊びました。
長い間の習慣で、作業台に向かってさえいれば、
なんとなく安心という習性が付いてしまってます。
ダラダラの作業でメリハリのない生活は創造性が枯渇する!
今回は「充電」と称して作業‘無し‘にしました。
次回の個展はまだ期日がハッキリしていないけれど
今月から再びコツコツ作り始めました。
先月末、作業場の整理をしていたら、
バッグに使うパーツ(真鍮板や銀プレートや水牛の角やココナッツや木材)
の残骸がゴーッソリ出てきました。
試作ばかりでモノに出来たのはごくわずか。その残骸。
懐かしい。
ボール盤や電動ノコギリやグラインダーといった男っぽい道具を
買ったのもあのころでした。
残念ながら、あの頃の執念深さはもう無いかなぁ・・・。
ただ、永遠にこんなこと(バッグ作り)を続けられるわけではないので、
そろそろ本当にしたいことをする時期に来ているかもと感じます。
今日、思いがけずmさんから電話があって・・、
(ほんとうに久しぶり)
彼女はわたしよりずっと若いし、
クリエイティブな感性を持っていらっしゃるからか
心地よい緊張感でおしゃべりが出来ます。
彼女と会話をしていて、現在の自分の思考のモヤモヤが
口からポロっとクリアにアウトプット出来たような気がしました。
「自分なり」の「もうすこし‘上‘」を目指したい!!




12/7木曜日
家から1.5時間強なので、楽なはずなのに
けっこう遠い、浅草の産業貿易センター。
今日は革の見本市に浅草まで行ってきました。
今回も期待以上の手ごたえあり!!
作るバッグは一点ものが多いので革は少しずつの多品種が必要です。
それも上質の革で。
このやり方、恐ろしくロスが多いです。
革は傷もあり、甘い床で使えない部位があるのでたっぷり目に買います。
次回それと同じ革が買えない可能性があるので余分に買います。
ロスだらけ。
陰でバカみたい と言われようが、
道楽だね と言われようが、
このやり方が一番好きで、一番幸せを感じます。




12/6水曜日
今日の夕刊の「紙つぶて」に
「グループは苦手」という題で「本当に行きたい場所には
ひとりで行くに限る」というようなことが書いてありました。
ほんとそう!
先日の旅!気ままで自由で本当に楽しかった。
もし連れが居たら、ワガママ過ぎ!と大ヒンシュクだったと思います。
気に入った所は長居をしたり、2度も訪ねたり、
気に入らないところは名所でも割愛したり、
国内は一人に限りますね。(海外だと群れちゃいますが)


今日のNHKの受信料の裁判の結果のNHKのニュース、
政府に忖度している放送をしている!
公共性に欠く!と感じることも多く、判決に不満です。
その内、テレビを持っていなくてもパソコン・スマホ・携帯など
持っていたら支払い義務あり!という判決が出そう。




12/5火曜日
去年、真っ黄色の古典パターンのタータンチェックの
カシミアマフラーをずーっと探していました。
とうとう出会えませんでした。
そして今年もしつこく探したけれど売ってない。
無いとなると妙に欲しいものです。
赤のタータンチェックはたくさん売っている。
黄色タータンマフラーを首にキュッと結んだだけで
元気出そう。



12/4月曜日
財務省の太田という理財局長が森友問題で
「金額についてのやりとりはあったが、価格ではない」と
いう意味不明答弁をして
「価格を0円にして欲しいというその0円というのは金額ではないのか」と
野党議員が追及していましたが、太田さんは逃げ切りました。
この太田理財局長はまた出世するのでしょうか。
思えば、戦闘を衝突と言い、墜落を不時着と言い、
共謀罪をテロ等準備罪と言い、憲法違反を新しい解釈と言い、
国民を煙に巻く言葉遊びもいい加減にしてほしいです。(コメカミ青筋)



12/3日曜日
昨日は鍼灸をしない鍼灸の先生(おもに頸椎を診てくださる)
のところに行ってから、今戸の靴屋さんがオーダー会をしている
南青山に回って、靴をオーダーし、
(思えば、似たような靴ばかりで、今回もレースアップ、グッドイヤー製法)
SHINOさんが展示会をしている駒澤大学のIOGに回り、SHINOさんに
ご挨拶をし、溝口経由で一旦帰ってきました。
夜は歌のレッスンをしてくださっているm先生企画の
ライブに出掛けました。
一人では寂しいので、試しにmさんを誘ったら快く来てくださった。
バンドは5人編成。1940年代のジャズあり、オリジナルあり
聴きなれたリズム感がうれしい曲ばかり。
ヴォーカルはリーゼントヘアにサングラス、ダブルのスーツに
尖ったサドルシューズの54歳。
ちょうどクレィジーケンバンドのケンさんを思わせる不良風味で
http://kcboffice.wixsite.com/info
カンザスシティバンドというのですが、
それはたのしいノリノリの数時間でした。



12/1金曜日

立川に出た買い物の帰り道、近所の公園に異様な人だかりがしていました。
暗くなれば人気の無いいつもの公園に数十人も。
サラリーマン風の男の人が多い。女性も居る。
みなさん黙ってスマホを見ている。
娘に聞いたら、ポケモンGOをやっているのだとか。
とうの昔にすたれたと思っていたら、
案外 流行っていたのですね。
何が面白いんだか・・・これを言っちゃぁーおしまいよ。






















2017/11
2017/10

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09
2016/08
2016/07
2016/06