ときどきメモ

Instagram

9/20金曜日
健康法を試すのが好きで、それ無しには暮らせないほど
夢中になっては いつの間に忘れ去るということを
繰り返しています。
数か月前からブームなのがクエン酸です。
今のところ続いてます。
ここでまた始まりそうなのが「ひまし油」。
知ってはいてもあまり馴染みのない油で
昔、海外のホームドラマでママが子供にスプーンで飲ませる場面なんかを
思い出すくらいです。
ひまし油は別名キャスターオイルと言うそうです。
漫画ポパイの恋人オリーブオイルには兄が居て、
名前をキャスターオイルというらしい。
今回初めて知りました。
どうでもいい、こんな雑学が潤滑オイルになることもあるのです。
覚えておこう!!




9/19木曜日
こんなに晴れがましい場に出席させていただくのは
おこがましい、、、と思いつつ、ついつい好奇心に負けて
出掛けてみました。
出掛けた先・パレスホテル
催し物・年二度から月刊誌になった宝島社「素敵なあの人」の
創刊イベント。
立食パーティと思っていたら、結婚式の様な丸テーブルの席が
用意されていて恐縮しました。
どなたがセットしてくださったのか、テーブルの7名は
存じ上げている方ばかり。
お隣の江波戸さんとそのお隣の千里さんは
札幌でバーベキューした間柄だし、
そのお隣のTさんもKさんもKさんもかつてバッグを買ってくださったお客様。
緊張するかと思ったら全然でした。
編集長の神下さんは昨年の3月にお会いした時、
この本を月刊誌にしたいと思っていますとおっしゃってました。
全国津々浦々にまで雑誌を売るというのは大変なことでしょうに
実現させた。
偉いなぁ!と感心してしまいました。
パーティの終わり間際、各テーブルを回られてご挨拶。
たくさんの人とお会いしていらっしゃるのでどこの誰かなんて
お忘れになっていると思っていたのに、
わたしのこともしっかり把握していてくださっていて
ビックリ感激。
出来る女性です。
パーティが終わり、帰り際におみやげをくださった。
袋に入っていたのはニッピコラーゲンと
アデランスで出しているまつ毛まゆ毛美容液。(二つともうれしい!)
化粧品のパンフレットとかつらのパンフレットも入っていて、
くくりは さすがの「大人!!」です。
痒いところに手の届くおみやげでした。





9/17火曜日
起き抜けから何でもワシワシ食べられる夫と違い、
朝の食欲は細めです。
ここ数カ月は果物の上にヨーグルトを掛け、その上に
大豆のグラノラとクランベリーとナッツ類の色々掛けで食します。
乳製品の食べ過ぎは良くないらしいので
豆乳のヨーグルトもときどき買いますが、
やっぱり普通のヨーグルトの方がなじめます。
朝が寒くなるまではこれで行こうと思います。

思ったよりかなり酷い千葉県の災害。
屋根が飛んでしまって、畳も布団も水浸し。
もう家を建て返すしかないと言われ途方に暮れているお年のかた。
他人事ではありません。



9/16月曜日
つい数か月前まで、根拠は無いけど消費税は上がらない!
まさかまさか、この状況で上げられまいと
高をくくっていました。
ここに来て、上がるのが本当っぽくなってきましたね。
それでも軽減税率があるので何とかなるのかなと思っていたら
なに!!トイレットペーパーもティッシュも洗剤も10%になるんですね。
ひどいことになってます。
今日、藤原直哉という経済アナリストの時局分析you tubeを聞いていたら、
それほど遠くない時期に解散総選挙があって、
自民党が大負けして、消費税が元に戻ることも有り得るという見解を
述べていました。
この見解にすがりつきたい気分です。




9/15日曜日
11月は個展。
真面目に作らなければいけない時期になりました。
ポツポツ出掛けることも予定しているので土日・祝日も関係なく
作業しています。
三日前、近所にカジュアルなイタリアンがOPENしました。
疲れたので夕飯はここで。
ピザもポルチーニのリゾットも思ったより美味しい。
徒歩圏でまあまあの飲食店があるのはありがたい。
などと呑気ですが、
日本を憂う気持ちは日増しに強いです。
ジャパンハンドラーズの駒のひとりで
もちろんハンドラーズの言うとおりに棄民政策を執るであろう
koizumi4世が絶大な人気者と聞いて大溜息が出ます。




9/13金曜日
一気に涼しくなって過ごし易い日でした。
中秋の名月。
おぼろながら美しい月を愛でることが出来る今夜です。
和菓子屋さんが大声で月見団子を売りこんでました。
この頃はススキのおまけが無い。
少し寂しい。
おまけのススキが無いと財布の紐のホグレが
ちょいと悪い気がします。
当方もその一人でした。



9/12木曜日
夕飯が早く済んだのでヘッドフォンでyou tube 音楽を聴こうと思いました。
最近出た竹内まりあさんのビートルズ カヴァー曲を試しに聴いたら
嬉しくなってしまう完コピ!
ビートルズ好きにはたまらない世界。
低めの彼女の声がいい!
歌いたくなってしまいました。
ビートルズファンは変にアレンジして欲しくないのです。
LPのあのまんまが好きなのです。
昔、娘の学童で一緒だったお父さんに誘われて
六本木にあったキャバーンクラブにビートルズのコピーバンドを
聴きに行ったことがあります。
完コピ度が感動的でした。
老人ホームに入ったって聴きますよ~!ビートルズ。



9/11水曜日
台風でこんなひどい被害が関東地方に起きるなんて
今まであったでしょうか。
この暑さで停電と断水だなんてお気の毒過ぎです。
海水温が2度高くなって台風の威力が大きくなりやすいと
聞きました。
こんな台風がこれからも やって来ることになると、
ヤワな我が家が耐えられるか心配になってきました。



9/10火曜日
昨年の暮から始めたInstagram。
今もって暗中模索です。
たくさんのバッグをドサッと載せて
折角のフォロワーを失ったりしたこともありました。
ぽつりぽつりとアップするのが嫌われないコツと
最近分かりました。
アップする内容もコレでいいんだか悪いんだか・・・。
内容が、薄めです。
多分これからも試行錯誤かなぁ・・・。



9/9月曜日
今日は重陽の節句らしい。
涼風を感じる頃なのに暑かったぁ!
それにしても香港の人たちと韓国の人たちは
とてもしつこい(良い意味で)。
うらやましいです。
東洋人としてDNAは近いはずなのに、
何故日本人はこんなに淡泊なのか(悪い意味で)と思います。
諦めない香港人。怒る韓国人。
そのエネルギーが 心からうらやましいです。
我が家で安部政治に対する怒りをぶちまけると
家族は「また始まった」とばかりにスルーします。
水に流すのを美徳にする日本人←時には長所。
政治家の悪事に淡泊な日本人←いつでも短所。




9/8日曜日
今9時過ぎ、これから数時間後、台風直撃かもしれません。
眠れるかしら・・・。
今日は一日作業。
午後3時ごろリスシオ革のバッグが出来上がりました。
作業をやめるには早かったので
次は何にしようか革の束をアレコレ広げました。
毎回 革を選ぶ作業は楽しい。
昨日発売の「大人のおしゃれ手帖」に大阪で取材していただいた
国立民族学博物館の記事が載っています。
タイトルは「この秋行きたい大人が楽しい博物館」。
民博と日本民芸館の二つが紹介されています。
日本民芸館もいいですよねぇ。



9/7土曜日
先週ウラジオストク。帰ってすぐ歌舞伎座。
今週 能登方面一泊。今晩はジャズライブ。
わたしにしては珍しくよく遊んでおります。
昨日行った和倉温泉。
名前は知っていましたが、
遠いので、人生で行くことは無かろうと思っていました。
ひょんなことで行けました。
なかなか良いところです。
街はきれい、ホテルも立派。
海に面したケーキ屋さんがビックリの美味しさ。
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ。
角偉三郎氏の作品もたっぷり観られるし。
景色はいいし想定外に素敵な温泉街でした。
乗換駅の金沢で、行きも帰りも観光しました。
行きは、造り味噌醤油屋さんでランチをいただき、
内井昭蔵という建築家の設計したからくり人形館を見ました。
むかし、内井先生のところで働いていたことがあります。
帰りに立ち寄った金沢ではお麩屋さんのランチ。
神社にお参り。
気温34度だったのであまり動けませんでしたが、
楽しい北陸路でした。
本日のジャズライブはトランペットのカルテット。
アート・ペッパーのサックスが好きでときどき聴いてますが、
トランペットのジャズもなかなかしびれる。
しばらく音楽から離れ、作業中に聴くのは
世の中の動き系you tubeばかりでした。
少し音楽に戻ろうかな・・・。



9/6金曜日
昨日朝早く発って、本日遅く帰宅。
遠い温泉・和倉温泉へ行ってきました。
北陸新幹線のおかげです。



9/4水曜日
ギリギリまで作業をして、急いで家を出て電車で二駅。
実家へ行く日はおしゃれどころではありません。
本日もそんな日。
パンツとTシャツを取り替え、走るように出掛けました。
駅で降りたとき。「江面さん」と」声を掛けられた。
「シャツの後ろに出てますが・・・、出しているのでしたら失礼」
とおっしゃるオシャレなかたが。
キャー!でした。
この春SUSCONさんで買ったTシャツは首の後ろのタグ(?)が
カッコいいけど大きくピラピラしてる。
急いでいたので出しっぱなしで電車に乗ってしまってた。
わたしのことをご存じでバッグも持っていらっしゃるかたでした。
恥ずかしい。
娘に話したら、「だからいつも言ってるでしょ!手を抜き過ぎと!」と
怒られました。



9/3火曜日
9月になってだいぶ秋めきました。
作業は遅れているけれど
秋の到来がとてもうれしい。



9/2月曜日

昨日は娘と歌舞伎座dayでした。
向かう電車でおしゃべりしていたら、
武蔵ナントカ駅あたりで和服姿のすらりと美しい70歳代と思しき
ご婦人がわたしたちの前に立ちました。娘はすぐに立って「どうぞ」と
席を譲りました。
わたしは、もしかして老人扱いし過ぎかもと案じたら
「まぁ、ご親切にありがとうございます」と実に雰囲気の良い笑顔で
わたしの隣に座りました。
少し透け感のある濃い目グレーの濃淡の幾何学模様のお着物に
ベージュのススキ模様の帯、落ち着いた黄緑の帯締め。
白っぽい革のバッグ、よく分からないけれど凝ったハイセンスな草履。
着こなし完璧!相当にお着物を持っていらっしゃるかた!と踏みました。
座ってしばらくしたら、静かに文庫本を読み始めるあたりも
「完璧な素敵さ!」ちょっと胸をときめかせました。
新宿を過ぎ なんと同じ四谷で下車。前を行く後ろ姿も素晴らしかった。
丸の内線の銀座方面ホームまで一緒。
貼ってあった歌舞伎座9月公演のポスターを眺めていらっしゃったので
つい「歌舞伎座にいらっしゃるのですか?」と声を掛けてしまった。
「いいえ銀座シックスでやっている能を観に参ります」とにこやかなお返事。
再度 図に乗って「素敵なお着物、絽ですか」と質問。
「これは明石なんですよ」とおっしゃる。(明石・・・知りません)
「母と姉の残した着物をもったいないから着ているだけなんです」とか
「お嬢様と歌舞伎だなんて羨ましい。私は息子ばかりなんです」とか
「またどこかでお会いしましょう」とお別れしてくださって
なんだか とーっても優雅で気持ちの良い一日のスタートになりました。
いい日でした。































2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01

2018/12
2018/11
2018/10
2018/09