ときどきメモ

10/23火曜日
10月も下旬になりました。
きのう、クリーニング店に預けてあった冬物がドッと戻ってきました。
おととい、石油タンクを満タンにしました。
あした、ガスストーブを出しますか。
急に寒くなったので、水道の水がまだ少し暖かい。
ちょうどいい季節は、あっと言う間に過ぎてしまいます。



10/22月曜日
いつも突然 彼女はやってくる。
丹精した植物を大きな束にして。
その束がいつも素晴らしいセンス。
今回は葉の先がほんの少し黄葉したイネ科の背の高い草の束。
重いほどドッサリ。
横におまけの小さなブーケが付いていた。
何をさせてもビックリするほどプロ級の彼女。
(ブーケもおしゃれな花屋さんクラス)
競争しても数周遅れほど 負けるに決まっているから
競争しない(できない)相手。
和裁、洋裁、料理、家事全般すべてプロ級。
夜を徹して、ALSのお友達の介護をボランティアでしている。
(今日夕方突然来たのはそのボランティアの前でした)
お仕事も多岐にわたる。
いつも全力投入。
何が本業か誰も分からない。
着ている服もエルメス・プラダ・セリーヌ・ジルサンダー エトセトラ。
この間、花束をくださったときの包装紙はセリーヌで、
今日はプラダだった。
「競争できない」度が とてつもない。
が、ある部分 対等なんです。
お互いを尊重しあっている。
これ、大人の付き合いと思います。




10/20土曜日
先日お会いした時、kサンは
「猪熊弦一郎のおもちゃ箱」という本をくださった。
この本を買ったら ご主人も持っていた とかで、くださった。
ラッキーでした。
猪熊弦一郎さんの本はけっこう持っていますがこの本は無かった。
猪熊弦一郎はいいですねぇ。
幸せな気持ちになります。
もし、画家に生まれ変わったとしたら
猪熊さんとかマティスになりたいな・・・。
佐伯祐三とかモディリアーニとかゴッホは辛いかな・・・。

話は変わりますが、
風疹が流行っているらしい。
夫は30歳のころ風疹になりました。
体中(口や喉の奥まで)の発疹と高熱。
あの時 罹らなかったから、わたしに抗体はある?のか、
娘は2回予防接種を受けている年齢だから大丈夫なのか、
少し心配です。




10/19金曜日
本日の作業は一時間ばかり前倒しをして始め、
夕方からの歌のダブルヘッダーに備えました。
4時少し前に古い友人mちゃんとカラオケ2時間。
6時10分からは歌のレッスン。
肺活量が少ないだ、声が出ないだ、という割に上手いmちゃん。
それもそのはず、独身の時はピアノの教師をしてて、
結婚後は教会のオルガン演奏をしていた音楽のプロなのです。
彼女は、数年前まで教会の転勤族だったから、
会うのもままならなかったけど、
ここで定年になってわたしの故郷の隣町に落ち着いたのです。
老後の友人を確保できてうれしい。
歌のレッスンでは、先生にほめられました!
(先生はほめて育てるタイプ)
思うように歌えていないのですが、やる気が出ます。
月に2回のレッスンを始めて3年7か月。
我が健康法としてのポジションは不動です。




10/18木曜日
一泊で甲州方面に行ってきました。
景色の良いホテルでゆったりして骨休め(になったかな?)。
今回ついでに行った身延町なかとみ現代工芸美術館で開催されていた
「木喰展」が素晴らしかった。
20歳のころ円空仏を間近で見てすっかり魅了されました。
大好きな円空さんでした。
その後季刊「銀花」で見た木喰仏「も」なかなかいいなと思っていました。
が、今回実際に木喰仏を拝見して、
実物から発する仏様としての迫力にこれはすごい!とビックリしました。
円空さんのついでに木喰さん‘も‘好きだったことを大いに反省しました。
木喰さんは江戸時代に日本全国放浪の旅をしながら93歳まで長生きなさった。
今回拝見した木喰仏は70歳あたりから以降 日本各地で彫られた
それほど大きくない仏様たちです。
お顔が素敵なのです。造形がいいのです。
感動冷めやらず買ってきた図録をまた見ていますが、
こちら側に放っている仏の力のようなものは、
実物を間近に拝見するしか味わえないものだなぁと思います。
昨日から、
円空が好きです。
木喰が好きです。
という言い方に変えました。

それにしても、交通手段が徒歩のみだった、
旅の途中での食料調達もままならなかった、
傘もブーツも、ろくな防寒着もなかった江戸時代に、
日本全国行脚を90歳まで。
勇気をいただけます。
今読んでいる吉村昭著「間宮林蔵」の健脚ぶりや
この小説の中に出てくる伊能忠敬の歳をとってからの偉業のこと。
たまたま江戸時代、たまたま日本を歩きまわる偉人達3名を知り
衝き動かされると、ここまで人間 強くなれるんだ!と感動しています。




10/16火曜日
「久しぶりに上京するのでよかったらランチしませんか?」
と10日ほど前にkさんからメールをもらいました。
ランチにすると時間が中途半端になるので
「ニューヨーカーみたいに朝食をご一緒しませんか?」
と返事をしたら、
「朝食デート、知らなかったぁ!」と快諾していただき、
本日、朝7時に家を出て、
彼女の泊まっているホテルで朝食をご一緒しました。
会ったのは4年ぶり。
ホノボノい~い人なのです、kさん。
楽しいおしゃべりをして、そのまま帰ってきました。
午後は作業。
充実の一日でした。




10/15月曜日
本日夕刊の大見出しは『「観光公害」初の実態調査』 でした。
この見出しですぐ思い出したのは京都です。
ここ数年で4回行きましたが、
その混雑、ホテルの値段に唖然茫然でした。
(去年の11月の京都、1万5千円予算で検索したら、
 ドミトリータイプの2段ベッド!!だった)
そしてこの5月、個展の時の神戸にもビックリでした。
朝食付きのシングルで二万数千円。普段の価格の3倍。
今、尾道のKさんがお仕事で東京にいらしているけれど、
東京のホテルの価格はどうなんでしょう。




10/14日曜日
家族が留守なので本日も、平日のような作業でした。
世界は大きく動いているとyou tubeでは伝えてくれています。
キーワードはℚアノンとカバナー最高裁判事だとか。
日本ではこの二者は「とんでも」モノらしいけれど、
面白い展開が期待できるかもしれません。
おこもり状態で 忙しいのは「手」だけ、「耳」のほうはいたってヒマ。
いろんなオモシロ情報をゲットできることが実に楽しい。




10/13土曜日
今年は7月の頭からあまりにも暑く、その暑さも異様に長く、
ホトホトまいりました。
が、さすがに10月中旬。コトンと落ちるように涼しくなりました。
涼しくなったらなったで、あっという間に年末が迫りくるような気がして、
妙に焦ります。
秋は毎年ラストスパートの時期。
毎年、ひとり学園祭をやっているようなノリです。
ひとりとは言っても、ギャラリーとお客様無しでは成り立たない文化祭。
ありがたいことです。
深まった秋の気分がそうさせるのか、
わたしの人生、いい人生かもしれない・・とシミジミいたします。





10/12金曜日
ウイークデイはだいたい夜10時半過ぎに寝て、
朝5時半前に起きるのを習慣にしています。
なのでけっこう夜は忙しい。
のんびり夜更かし出来る金曜日の夜が一番好きです。
you tubeで唄を歌ったり、お笑いを見たり、
家族の居ない夜が一番ほっとします。
そうそう、昼間つい夢中になってしまったモノがありました。
昨日届いた通販生活の中にあるクロスワードパズル。
設問がメチャ古くて笑えます。
・「なんと申しましょうか」で有名な野球解説者は  とか、
・浪越徳次郎と言えば  とか
・「カラーに口紅」や「ボーイハント」をヒットさせた歌手は  とか
すいすい解ける楽しさに、時間を忘れました。




10/11木曜日
ひと月に一回くらい通っている(鍼灸をしない)鍼灸院。
このごろ予約が取りにくくなりました。
土日の午前中OKだったのに、「予約入ってます」ばかり。
仕方なく今月は今日でした。
ウイークデイは基本,作業にしておかないと
計画がズルズル遅くなってしまう怖さがあります。
今月はちょこちょこ出る予定があるので、
今週末は`気合`でまいります。



10/10水曜日
好きな分野のことを話し出すとどうも長くなる傾向があります。
夫は「風呂でも入るかな」と逃げ、
娘は「勉強があるのゴメンね」と自室に行ったり
ウザがられることも多々。
そんな中、ただ一人の味方が母です。
本日も実家で、家事手伝い そっちのけで しゃべりました。
映画談義、歌舞伎談義、落語談義の豪華三本立て。
落語談義は古今亭文菊。
名人 桂文楽と比較しながら楽しんでいる文菊さんです。
文菊の醸す江戸情緒の本物ぐあい、着物姿の美しさ。
これからが楽しみなことなどをとうとうとしゃべりました。
「旨美ちゃんの話は楽しいわぁ」とニコニコ顔。
わたしの満足と母の娯楽、ウィンウィンです。




10/9火曜日
今日も暑かったです。
先週の撮影は、グレーヘアということでオファーをいただきました。
ほんの数カットなので、その他大勢の皆様の中で小さく目立たず
紛れてしまう可能性 大ですが…。
その昔だったら、白髪でヘアダイしない女性は
「かまわない、おしゃれじゃない人」というレッテルを貼られたものです。
わたしもほんの3年ほど前までは、ヘナで染めてました。
すぐ伸びるので2週間に一回ほどの手間でした。
ストレートパーマもやめた現在、ありのまま感と解放感で
満たされてます。
白髪頭にして、雑誌の取材を受ける、それもおしゃれ系の。
時代はい~い感じに変化しています。
その人らしさが尊重される。
歳を取るのも悪くないという風潮。
先日亡くなった樹木希林さんがもう一段階
そういう風潮を進めてくださった気がします。
ただ、わたしは、歳を取るのは大ッ嫌いです。



10/8月曜日
10月の初旬というのは晴れも多く、さっぱりいい季節のはずなのに
暑かったりグズグズしたりで、残念です。
先週の歌舞伎、夜の部のメインは助六でした。
人生3度目の歌舞伎座の助六。
最初に見たのは10代の時。
6年前亡くなった勘三郎の父の先代勘三郎が助六で、
歌右衛門が揚巻でした。
わたしが10代の時、すでに相当な年齢の組み合わせ。
花魁の着物が綺麗。役者は年を取ってるけれど歌舞伎というのは
あんなものと思ったものでした。
次に見たのが海老蔵襲名の時だから10年ほど前か。
助六・海老蔵。
揚巻・玉三郎。
いや~~~素敵でした!
モテモテのイケメンでヤンチャな感じがもうぴったり、海老蔵 助六。
美しさと格、気位の高さ、江戸一番の花魁という感じがぴったり、玉三郎 揚巻。
通行人で出た勘三郎がそれはそれは素晴らしかった。
3回目の先週は助六が仁左衛門、揚巻が七之助。
わくわくするほど素敵だったけれど、
仁左衛門の助六は,10年前に観ておきたかったなぁと、
七之助の揚巻は5年後にまた観たいなぁという感想でした。
歌舞伎という共通の話ができるようになって母孝行しています。



10/7日曜日
一週間のご無沙汰でした。(玉置宏か)
先週の3日、夜 歌舞伎座から帰って、パソコンを開いたら
様子がおかしく使えなくなっておりました。
結局、パソコンを新調して、夫に使えるようにしてもらって、
今やっとこホッとしたところです。
普段は動きのない日々なのにパソコンが使えないときに限って、
書きたい事柄がある。
皮肉なものです。
3日の歌舞伎座は、観たかった助六でした。
そして、5日は雑誌の撮影の日。
そして本日は贔屓にしている文菊の独演会。
珍しく動きのある1週間でした。
読んでくださるかたがいらっしゃるか分からないけれど、
この一週間のことはおいおいに!



10/1月曜日
昨晩は早めに寝たのに結局1時半まで眠れませんでした。
この家に越して数十年。こんな風は初めてです。
すごかった。

沖縄の知事選!!
投票日に合わせたような台風と与党の妨害アレコレで
あきらめていました。
ららら!なんと当選していたァl!!玉城デニーさん。
なんと嬉しい出来事でしょう。
アレコレの妨害があっても当選したということは
圧倒的な支持率だったのだと思います。
沖縄の皆さん!ありがとう!!
ときどきメールをくださる沖縄のfさんが
昨晩 嬉しいメールをくださいました。
圧倒的にデニーさん支持が多かったにしても、
管官房長官、小泉進次郎氏、小池百合子都知事の応援演説が裏目に
出たのも確からしい。
来年の参議院選に期待が持てそうです。

今日久しぶりにmちゃんが連絡をくれました。
ベストタイミングなお誘い。
「このごろ声が出なくなって、カラオケでもして肺活量を
鍛えたいの。付き合ってくれる?」という内容でした。
mちゃんは一番古い友人です。
なにしろ幼稚園時代の友人なのです。
ただ彼女、牧師の奥さん。
唄う歌は讃美歌かも。


















2018/09

2018/08
2018/07
2018/06
2018/05

2018/04
2018/03
2018/02
2018/01
2017/12
2017/11
2017/10

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09
2016/08
2016/07
2016/06