ときどきメモ

Instagram

10/27火曜日
数か月前、安部さんに辞めていただけたら
あれ以上ひどい人は居ないはずだから
「あとは誰でもいい」と思ったけれど、
もっとひどい人になってしまったみたい。
憂鬱です。
スマホ料金を安くするとか、不妊治療を
保険適用にとか、国民が喜びそうな政策は
きっと目くらまし。
菅氏に知恵を授けている(日本を食い物にしている)
外国人や竹中某は本当に恐ろしい人たちなのです。



10/25日曜日
今日も作業の一日だったので 夕食は近所の
イタリアンにでも行こうか ということになりました。
予約の電話をして徒歩数分のイタリアンへ。
満足して帰ってから、GO TO EATで
「ぐるなび」予約がオトクだったことを知りました。
ザンネ~ン!
GOTOなんとかのキャンペーンは話題になっているけれど、
生活にきゅうきゅうとして旅行やレストランどころではない人が
今の世の中たくさん居て、そういうかたがたを
忘れ去っている税金投入が気になります。



10/24土曜日
気持ちの良い秋晴れの本日は
伯母の七回忌の法要でした。
生きているときは気が付かなかったけれど、
かなりスーパー婦人だったことに今更ながら
驚いています。
65歳の時に75歳(友人)と85歳(母親)の同居していた
2人の老人の面倒を看ながら家の新築をしました。
友人75歳は家事能力ゼロ。母親85歳は病弱。
その際には仮住まいを含めて2度の引っ越しをしていたのです。
伯母の住まいはいつもきちんと整理整頓されていました。
アメリカから来た友人を長期間泊まらせながら接待したのは
70くらいの時。
当時英検テストの審査教官をしていたし、
90歳まで車の運転もしていた。
趣味の油絵は毎年 上野の公募展に出品して賞も
もらっていました。
今のわたしの年齢から考えると
立派だったなぁと今頃になって感心しています。

法要があるとそんな故人に思いを馳せる。
法要ってそういうことなんですね。
伯母は独身だったのでわたしの実家のお墓に眠っています。
この墓地には松本清張と赤塚不二夫のお墓があります。
今日、やっとふたつとも見つけることが出来ました。
松本清張のお墓は実家のお墓に案外近い。
楽しい探検でした。



10/23金曜日
今週も一生懸命でしたので金曜日の晩は
ご褒美のyou tube。
本日のメニューはビートルズ。
昔 よく聴きました。LPで。
なので映像のあるビートルズはすごく新鮮。
思わずニコニコしてしまう。
ジョンとポールがここでこんな風に歌っていたなんて
知らなかった。
ビートルズの後はチャック ベリー。
(もっと古くなって)
ロックンロールがなぜかたまらなく好きで
若返ったチャックベリーが今コンサートしたら
行きたいくらいです。

アメリカの大統領選、気になります。
きちんとディベートしてから選ばれるシステムが
うらやましい。
どちらが大統領になっても、日本がアメリカの属国なのは
不動だけれど、個人的にはディープステートと
戦うトランプに一票かな。



10/21水曜日
川久保玲さんがコロナ下でもアグレッシブな
コレクションを発表したと、9時のニュースで
取り上げられていました。
たまたま、今日から始めたのが
失敗か成功か、はたまた凡庸かが全く見えない
バカらしいバッグ。
時間も無いのに成功を見越せないバカバカしいバッグ造りは
「元気」がたくさん要るのです。
インタビューに答える川久保さんの言葉、ひとつひとつが
不安の最中の身にはエールのようにも思えました。



10/20火曜日
寒くなって、数日前から寝具は冬仕様。
熱帯夜の頃は夜中に目覚めることもあったけれど
このごろは目覚めることも無く朝までぐっすり。
ありがたいことです。
今日仕上がったバッグはやたら時間が掛かりました。
明日は頼んでいたイタリアの革が届くので
それで新しいのに挑戦します。
とても地味だけれど作業の毎日がとても楽しい。
ありがたいことです。



10/19月曜日
このごろ以前よりむせる。
歌レッスンしているころはあまり無かったから、
やはり喉が劣化しているみたい。
レッスンをやめて7か月。
歌好きと言うにはあまりにヘタだけれど、
つくづく大声で歌いたい。
コロナのうっぷん晴らし、ストレス解消に
一人カラオケしたい。
アビガンが認可され、近所の内科でも
処方してもらえるようになったら「絶対行こ!」
と思います。
近所のカラオケボックスが それまで店を
たたみませんように。



10/18日曜日
夕、うす暗くなってから散歩に出ました。
昨日の雨ですっかり洗われたのか
西の空の残照がドラマチックでした。
歩くのにはちょうどいい気温。
寒くなりました。
昨日の銀座、お茶でも飲もうかと娘に案内された
マツヤデパート近くのマリアージュ フレールという
紅茶屋さんはなかなか良かった。
紅茶もケーキもなかなか。
それにも増して、心の中でワーキャー!しちゃったのは
ウエイター君たちの制服!
なに!このカワイサは!
聞いたら、フランスの本店と同じものを着用してるとか。
麻の白いスーツ・白いシャツ、白い蝶ネクタイ。
カワイイのなんの。マスクもすごくいい。
(マスクも同じ麻の特注)
ひと揃え欲しい!
洗濯し過ぎでヨレヨレになったのでもいい。
むしろその方がいい。
紅茶・ケーキなのに真っ白なテーブルクロスを
毎回交換してくれて、ナプキンも立派。
銀座に出たらまたココかな!と思いました。



10/17土曜日
久しぶりに歌舞伎座に行きました。
行ってビックリ、席はガラガラ。
まるで立川の映画館のよう。
役者はさぞ張り合いが無いことでしょう。
客である私たちも中で飲んだり食べたりが出来ず
筋書きもイヤホンガイドも無い、一幕見なので
さみしい限り。
ただ、そのお陰で銀座をたっぷり楽しんだあと
大好きな丸の内も散策出来たから
一幕見も これはこれで「よかったかも」でした。



10/16金曜日
着々と準備していたつもりだったけど、
思っていた以上に時間が足りない。
美容院、鍼灸院、歯科医院、10月の予約を全部
キャンセルしました。
キャンセルできないのは法事と歌舞伎座。
現在 歌舞伎座は全部一幕見になっているようです。
都民劇場の歌舞伎サークルに入っていますが
ここはかなり前に予約をいれるシステムなので
こういうことになりがちです。
忙しいのは一種の充実感。
好きなことをやれてる幸福感とワンセットです。




10/14水曜日
作業する気マンマンなのに足りないものだらけ。
通販のファスナーと通販の革を宅配から受け取った後、
GO TO浅草。
まずYKK系のファスナー屋さんに寄り、
金具屋さん2軒に寄り、珍満茶楼で広東麺をすすり、
バスに乗って浅草の奥地の革屋さんへ。
そのあと浅草から銀座線に乗って表参道のDEE`Sで
開催されている素敵に個性的な壺の作家小前さんの個展へ。
上京するからにはと、フルに動きます。
浅草の奥地を歩いている時の自分は都会人の気分なのに
南青山を歩く時の自分は田舎者の気分。
少しショボンとします。



10/13火曜日
本日は我が家で、ある雑誌からお話をいただいた
How toモノのバッグの打ち合わせでした。
たたき台としてのバッグを見ていただきました。
なぜこの素材か、なぜこのデザインか
をついついプレゼンしてしまいます。
(質問を受けているわけでもないのに)

本当はフラフラっとイメージして
何となく好きな素材で何となく作ったものなのですが、
「何となく」なんて言えないので、実は
‘意図‘は、あと付けです。
むかーし、建築事務所にいたころのこと。
所長が現代的なデザインのお寺のお堂を
設計しました。
そのお堂が新建築という建築雑誌に掲載されて
屋根のデザインや柱のデザインなどに意味があるのだと、
(仏陀が菩提樹の下で説教したイメージを形にしたと)

説得力のある文章が写真の横にありました。
その時「この‘意味‘は、あと付けよ、構造的にこうなったのよ」
と知っていました。
所員だったわたしは、施主や読者に
「なるほど」と思わせるのはこの術か!と
妙に感心したものでした。
バッグと建築、スケールは違い過ぎですが、
あの時 建築事務所で学んだことは大きいです。




10/11日曜日
今日中に仕上げたかった黒のバッグ。
ファスナーを取り付ける段になって不覚にも
スライダー(引っ張り)が無いことが分かりました。
5号で黒地テープで銀色金属のファスナーは
4種類を革に合わせて使い分けています。
普通の金属、YKKエクセラ、アメリカのヴィンテージ、復刻のアルミ。
今回のバッグはアルミを使いたかった。
非常に残念。
5号銀色の他のファスナーでいいか と一瞬思いましたが
イヤイヤ、後で後悔するに決まっている。
これは長年の経験です。
仕上げるのを諦めて 他の作業を始めました。
夕方は、先週退院したことを知った友人に
喜んでくれそうな花を持って
「おつかれさま」を言いに行ってきました。
充実の日曜日でした。



10/10土曜日
晴れたら過ごし易いい~い時期のはずなのに
台風のためにずっと雨です。
今度の台風は動きが変で、このまま行くと
グルリ一回りして出発点に戻りそう。
(そんなわけないけど)

昨晩はyou tubeを楽しんでからお風呂に入り
その後読書したりして夜更かしを楽しみました。
秋だなぁ。




10/9金曜日
先日の個展の時にMOEさんの2階フロアで
イバタカツエさんのカップを2個買いました。
彼女の作品は豪快なので煎茶というより番茶かな
と思って夫に見せたら
「焼酎のお湯割りにピッタリ」と言うので
本日、今シーズン初めてのお湯割り焼酎を
イバタさんで飲みました。
ほんと、番茶を飲むよりお湯割りが似合うカップでした。



10/8木曜日
一日寒い雨模様でした。
いよいよウールものの出番です。
数年前から、夏場預かってくれるクリーニング屋さんに
冬服を頼んでいます。
そろそろ帰ってくる。
とてもありがたいシステム。
ただ今年ちょっと困ったのは夏に秋冬の服を着てください
と雑誌に頼まれてたことでした。
アレがあったらコレがあったらと思いましたが
後悔先に立たず。
手元に無いから仕方なく
古いものを引っ張り出して写真に納まりました。
本の中であんな古いものを着てる人は
他にいないと思います。





10/7水曜日
今年は暑い盛りのリフォームという特別行事が
有ったことに加えて新型コロナというとんでもないことにも
遭遇し、かなり消耗しました。
熊本の個展に出掛けるまでは体も心も少し重かった。
(熊本行きは母に内緒だったのでバレるのも恐怖で)
出掛ける前々日に四柱推命の先生をしているAさんが
遠くへ行くのは大吉でパワーをもらってきますよと
嬉しいお励ましのメールをくださいました。
熊本へ行ってみたら それが本当で、
嬉しいことばかり重なって元気百倍になって
帰ってきました。
体の中から湧き出る作る活力を感じるのはしあわせです。
ただ、作る気マンマンなのに、次回の個展までに作れる日数は少ない。
この秋、用事だらけ。
焦っています。



10/5月曜日
ときどきネットでお見掛けする高田賢三さんが
コロナで亡くなられました。
若い時はそうでもなかったけれど60歳過ぎあたりから
若々しくおしゃれでとても素敵でした。
この先もどんな感じに老けていくのか
気にして見ていたかったのに、すごく残念です。
トランプさん70歳代半ば、急に悪化したりしないか
気になります。



10/4日曜日
10月の初旬というのは何と過ごし易いのでしょう。
朝起きて寒くなく、昼間も汗をかくことも無い。
最高です。
あっと言う間に寒くなり、この快適さとおさらば。
あと10日くらいかな。
そうそう、今朝の日曜美術館は田島征三さんでした。
お元気そうに描かれていてホッとしました。
「とべバッタ」 最高です。




10/3土曜日
昨晩は熊本のDenkikanで吉本由美さんの
おしゃべり映画会の日でした。
なんと20回目だとか。
一度由美さんの映画会に行ってみたいものです。
先日お会いした時にトリフォーの「大人は判ってくれない」
とか黒澤の「羅生門」とか映画の話をしました。
楽しかったぁ!!
(大人は判ってくれないは観てないのに楽しかった)
彼女と話しているとヌーベルバーグの頃の映画を
映画館でじっくり観たくなります。
やっぱり映画は映画館。
しばらく行っていない映画を観に行きたいけど、
都内の映画館は混むことが多い。
そこへ行くと立川シネマはスカスカで安心なんだけど
観たい映画が少ない。
ままならずです。

※熊本MOEさんでの個展、本日無事終了いたしました。
 ありがとうございました。
 次回は今年の12月5日から高知のgiggy2さんです。



10/2金曜日
今日はニュースにビックリしたり、怒ったり。
ビックリはトランプさんのコロナ、怒ったのは
日本学術会議の6名任命拒否のこと。
東北生まれの苦労人でパンケーキ好きな良い人という
マスコミの印象操作でたくさんの人が騙されてしまいました。
学術会議の人事に口をはさみ、
政権運営に都合の悪い学者は排除する。
早くも、実は怖い菅内閣が頭をもたげてきました。
内閣人事局で官僚の人事も官邸が牛耳っているから
やりたい放題 し放題。
ブレーンにあの竹中某がチラチラしているってことは
善良な普通の国民が苦しむ政治にまっしぐら。
早いところ辞めていただきたい。





10/1木曜日

いーい月夜です。
この日のために団子用の粉とこしあんを買ったけど
作れなかった。
リフォーム第二弾。
和室の洋室化計画と、2階への階段の転ばぬ先の
手摺り取付計画が残っていまして、
本日は大工さんに来てもらって打ち合わせ。
大工さんもここへ来てお忙しいらしく
1月になってしまいそうです。
我が家のリフォームは暑い時期と寒い時期の両極端。
丁度いい時期とは縁が無いようです。





















2020/09
2020/08
2020/07
2020/06

2020/05

2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07